ネズミ駆除にバルサンは効果があるの?

バルサンはネズミに対してどれだけ効果があるのか

ネズミの駆除に用いられる薬のイメージ

バルサンはネズミにも効果があります

バルサンは、ゴキブリを始めとした害虫全般をいぶりだす殺虫剤です。なので、ねずみにたいしても効果があります。ただし、バルサンはゴキブリやノミなど、小さな虫の息の根を止めるための殺虫剤なので、それらの虫より体積が大きいねずみにはそこまでの効き目はありません。

もちろん、まったく効果がないわけではなく、ねずみを追い払う程度の効果はありますが、これを炊いても、ネズミを一網打尽にするほどの効果はないので、注意が必要です。

また、ネズミによってはバルサンに耐性のある個体がいます。そういうネズミはバルサンで追い払うことができないので、これも注意しなくてはいけません。

このように、バルサンはネズミ退治の特効薬ではありませんが、ネズミに効果があることは確かです。なので、もっと確実に効く方法があるならそれを使ったほうがいいですが、そういう方法がないなら、一時しのぎとしてバルサンを使ってみるといいでしょう。

バルサンを使う時に注意すべきこと

バルサンは、普通のスプレー式殺虫剤と違い、部屋全体を無差別に攻撃するタイプの殺虫剤です。なので、バルサンを使う前に色々と準備をしないといけません。

それを怠ると、ぺットが体を壊したり、機械類が故障する可能性があるので、それらに対する備えをした後で、バルサンを炊きましょう。

では、具体的にどのような備えをすればいいのでしょうか。バルサンを使う時にやるべきことは次の2つです。それは、ぺットや人間が使う食器が入った棚をビニールでかぶせて保護することと。

パソコンやテレビなどの機械類の上にビニールをかぶせておくことです。本来はそこまでする必要はありませんが、気になる人は食料品が入っている冷蔵庫の隙間をテープでとめるなどして、煙が冷蔵庫の中に入らないようにしておきましょう。

これらの準備が終わったら、バルサンを炊いて外に脱出するだけです。当然のことですが、家で犬や小鳥などのぺットを飼っている人は、バルサンを炊く前に外に避難させておきましょう。

食器や機械類をきっちりとビニールで保護しておく、このルールさえ守っておけば不具合が起きることはないでしょう。